wktk's blog

簡単に mirakc を Docker なしで使用する

Raspberry Pi 上で動かしている録画サーバーで、 Mirakurun クローンの mirakc を試してみることにした。

公式では Docker の使用が推奨されているが、ちょっと試してみるだけのために Docker を入れるのは気が引ける一方で、ソースからビルドするのは時間がかかる。

そこで、Docker をインストール済みの PC 上で、 公式の Docker image から mirakc のバイナリを抜き出して使うことにした。

下記のようなコマンド 1 を実行して、必要なファイルだけ取り出す。 手元の Raspberry Pi 3 用に debian-arm32v7 にしたが、 マシンの OS やアーキテクチャによって適宜変更が必要である。

image="mirakc/mirakc:debian-arm32v7"
container="$(docker create $image)"

docker cp "$container:/usr/local/bin/mirakc" .
docker cp "$container:/usr/local/bin/mirakc-arib" .
docker cp "$container:/etc/mirakc/strings.yml" .
docker cp "$container:/etc/mirakurun.openapi.json" .

docker container rm -f "$container"
docker image rm -f "$image"

取り出したファイルを、公式の Dockerfile を参考に適当な場所に放り込めば mirakc がすぐ使えるようになる。


  1. get-docker-compose を参考にした