wktk's blog

スマホ主回線を UQ mobile にした

SIM

最近 UQ mobile のプランが改定されて、MVNO 他社と似たシンプルなプランで価格帯も近くなってきたので、 UQ mobile に乗り換えた。

もともと何年もスマホの主回線は IIJmio を使っていた。 ピーク時に遅いのは割り切っていて、かつ許容できるレベルだったので不満は感じていなかった。

格安 SIM が軒並みピーク時間帯に速度がでない一方で、Y! mobile や UQ mobile の回線速度が安定しているのは知ってはいた。料金プランの複雑さ・割安感の薄さや 2 年縛りが大手キャリアと同様に感じられて、いままではあまり食指が動いていなかった。

ところが、10 月の改正総務省令施行を受けたプラン改定で UQ mobile のプランもシンプルになった。 敬遠していた理由がなくなって、速度が安定していて値段もあまり変わらない状況になったので乗り換えることにした。

公式の Web から MNP を申し込むと ¥6,000 のキャッシュバックがあって、また Amazon でエントリー パッケージを購入しておくことで契約事務手数料がかからずに済む。 これは簡単で良いのだが、もっと好条件を出しているところがある。

Twitter なんかで検索すると、店舗型の代理店で週末に ¥15,000 - ¥20,000 のキャッシュバックをやっているところが見つかる。au 系からの MNP は対象外とする店が多いが、額は目減りするものの対象にしている店もある。 店舗では契約事務手数料 (¥3,300) がかかるが、キャッシュバックの増分はそれ以上になる。

自分は代理店で申し込んで docomo 系 (¥20,000) × 2 + au 系 (¥15,000) × 1 で ¥55,000 になった。 Web で済むものをわざわざよい条件の店舗を探し出して取置依頼の電話をし、 訪問して 30 分手続きするのは面倒だけれど、複数回線があったり土日に暇があるならまあありかと思う。 頻繁にするものでもないし……。

5591754607

速度の方はかなり改善した。 特に平日昼のピーク時の体感が大きい。Twitter の画像読み込みがもたつくことが多かったが UQ に変えてからは全く気にならなくなった。 ピーク時以外の速度も全体的に上がっていて、自宅の VDSL 1 の光回線とあまり変わらない速度が出たりする。 上の画像は月曜日の 12:57 に計測した数値である。

MVNO ユーザーで回線の遅さが気になる人にはお勧めできるな、と思った次第。


  1. 集合住宅内の電話線を使って各部屋に接続する方式。100 Mbps しか出ない (ものが主流)。